ブログ

ファーストサインを育児に使って良かったこと

ファーストサイン

私はファーストサインを使い始めたのは、娘が生後7ヶ月の頃からでした。
ほんとはもっと前に知っていたけど、近くに教室がなかったんです。
でもひとたびサインを知ったら、それは面白くすぐにとりこになりました。

だってまだ話せない赤ちゃんだけど、なんだか通じ合ってるんです!

きっとわかんないだろうな〜と思っていたのに、サインでたくさん訴えるようになって、〝話せないけど色々わかっているのね〟と感動しっぱなしでした。

例えば、窓の外から初めてイルミネーションを見たとき、娘は〝キラキラしてるよ〟とサインで教えてくれました。
お散歩中に〝りんご見つけた〟とりんごのサイン。
え?どこに?!と思ったら、赤信号を見て教えてくれました。某不動産会社の青りんごのポスターを見て、りんごのサインをしていたこともあったな〜。
「ほんとだねー!りんごだねー!よく見つけたね!」
私も嬉しくなり、我が子は天才じゃないかと思ったものです 笑

こんな風に、〝ママ!見つけたよ!〟という感動を共有できる。

それはとても親子共にとても楽しいものでした。
だってサインを知らなければ、あーあー!という言葉だけ、もしくは指差しだけ。
なんてお話してるか、どこを指差しているかわかってあげられないかもしれない。
でもサインがあるからこそ、
〝ママがわかってくれた!〟
と赤ちゃんも嬉しくなって、どんどんサインで伝えてくれるようになります。

我が子の発見を感動を共有できるファーストサイン

毎日の生活に取り入れて楽しい毎日を♪


****************
RTA指定スクール hualie
認定講師 山口 智映(やまぐち ちえ)
旭川市神楽1条8丁目2-2
☎︎ 0120-893-722
✉︎ hualie123@gmail.com
Blog http://s.ameblo.jp/chie920y/
****************