ブログ

ファーストサインは親子のコミュニケーションだから気をつけたいこと

ファーストサイン

ファーストサインにはたくさんの種類があります。
毎日の生活でよく使うおっぱいやオムツなどのサイン、食べ物や動物、乗り物、感情を伝えるサインなどなど。
たくさんのサインを使ってお話してくれるようになります。
でもそのたくさんのサイン、覚えて欲しいからと、教え込むのは禁物!

単語帳のたくさんの英単語をペラペラして、覚えるのが苦痛なように、赤ちゃんもただひたすら覚えさせようとするとつまんなくなって、イヤになってしまうかもしれません。

ファーストサインはたくさん種類を覚えるのが目的ではないんです。
サインというコミュニケーションツールを使って、親子のコミュニケーションを深めるのが目的。

なので、毎日の生活の中でサインを使いながら、コミュニケーションを取るうちに、自然に赤ちゃんも覚えていきます。

ファーストサイン教室でも、ただ絵を見せたりして教え込むことはしません。
遊びを通してサインを伝えていきます。
〝楽しい〜♪〟
と思えることを大切にしています。
楽しいとやる気ホルモンも出て、どんどん自然にサインを吸収していきます。

リフレッシュにもなりますよ!
ぜひファーストサイン教室で、サインの楽しさを体感してください。